北海道

2023年12月25日

恒例「ペンギンの雪中さんぽ」、よちよち歩きに「かわいい」と歓声│北海道 

おたる水族館の冬季営業が16日始まり、恒例の「ペンギンの雪中さんぽ」に人気が集まった。今季は、より多くの人に見てもらえるよう、コースを拡大。ジェンツーペンギン13羽がよちよちと雪の上を歩き、詰めかけた入館者らは口々に「かわいいー」と歓声を上げた。羽幌町から訪れた来館者は「1歳7か月の息子が手をたたいて喜んでいた。4時間かけて来たかいがありました」と感激していた。冬季営業は来年2月25日まで。イルカのショーやアザラシのお食事タイムなども連日行われるほか、日ごとに様々なイベントが予定されている。


https://www.yomiuri.co.jp/national/20231217-OYT1T50034/
  1. おたる水族館(北海道小樽市祝津3丁目303)
  2. 観光地・小樽祝津の海岸線に建つ500m2越えの完全貸し切り物/民泊【Vacation STAY提供】(北海道小樽市祝津3-100 La Haina)
  3. 民宿錦園(北海道小樽市錦町22-15)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:36|PermalinkComments(0)

2023年12月20日

聖夜までのライトアップ│北海道 

日本最初のカトリック男子修道院、北海道北斗市のトラピスト修道院のライトアップが17日から始まった。雪景色の静寂の中、柔らかな光をまとった参道の先に修道院の正門が浮かび上がった。点灯は午後4~8時、クリスマスイブの24日まで。並木道の入り口のブースでは23日までワックスキャンドル作りを体験でき、キャンドルは24日に正門前などでともされる。受付は各日午後7時15分まで。


https://www.asahi.com/articles/ASRDK6DP4RDKIIPE005.html
  1. トラピスト修道院(北海道北斗市三ツ石392)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:32|PermalinkComments(0)

2023年02月26日

あまりに幻想的な氷の世界の祭典│北海道 

層雲峡温泉では3月12日までの期間、「第48回層雲峡温泉氷瀑まつり」を開催している。注目は、層雲峡温泉を取り囲む雄大な自然がもつ温かさと冷たさを表現した2つのメイン氷像。「あたたかいゾーン」では、木をモチーフとした柱を中心に建物内をガーランドランプで装飾し、自然のもつ温かな雰囲気を表現。「つめたいゾーン」では、入口にある小さな氷の湖など自然の冷たさを表現したという。ほかにも、氷像の中でお酒が飲める「北の氷酒場」や、子どもに人気で雪上を滑走できる「チューブスライダー」など、氷の世界を満喫できるイベントが盛りだくさん。3月12日まで。


https://ascii.jp/elem/000/004/124/4124972/?rss
  1. 層雲峡温泉(北海道上川郡上川町層雲峡温泉)
  2. 層雲峡 リゾートペンション 山の上(北海道上川郡上川町層雲峡)
  3. HOTEL KUMOI(北海道上川郡上川町層雲峡)
  4. 層雲峡温泉 層雲峡マウントビューホテル(北海道上川郡層雲峡温泉)
  5. 層雲峡温泉 温泉ペンション銀河(北海道上川郡上川町層雲峡)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 08:34|PermalinkComments(0)

2023年02月19日

色とりどりのライトに照らされた幻想的な世界│北海道 

北海道千歳市支笏湖温泉にて2月23日まで、「千歳・支笏湖氷濤まつり氷の美術館」を開催中。支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典。昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を演出する。また、会場周辺には、泉質の異なる良質の温泉があり、冷えた体を温めることもできる。


https://ascii.jp/elem/000/004/123/4123979/?rss
  1. 支笏湖温泉(北海道千歳市支笏湖温泉)
  2. 雨ノ日と夕やけ(北海道千歳市支笏湖温泉)
  3. しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌(北海道千歳市支笏湖温泉)
  4. 支笏湖温泉 レイクサイドヴィラ翠明閣(北海道千歳市支笏湖温泉)
  5. ゲストハウス シコツカムイ(北海道千歳市支笏湖温泉番外地)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:21|PermalinkComments(0)

2023年02月14日

凍った湖面にニョキニョキ「キノコ氷」出現│北海道 

厳しい寒さが続く糠平湖で、切り株の上にこんもりとした氷がのった「キノコ氷」が姿を現している。糠平湖は原生林を伐採して造成されたダム湖で、冬の発電のための放水で水位が下がる。凍結した湖面の氷が、切り株にのった状態で残る姿がキノコに見えることから名付けられたという。


https://digital.asahi.com/articles/ASR284VTDR28UQIP01W.html
  1. 糠平湖(北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:27|PermalinkComments(0)