埼玉県

2024年02月19日

ひな人形産地に7mの「ピラミッド形ひな壇」│埼玉県 

ひな人形の産地として知られる埼玉県鴻巣市にある商業施設「エルミこうのすショッピングモール」に16日、高さ約7メートル、31段のピラミッド形のひな壇がお目見えした。3月9日まで。


https://www.yomiuri.co.jp/pluralphoto/20240216-OYT1I50111/
  1. エルミこうのすショッピングモール(埼玉県鴻巣市本町1丁目1-2)
  2. 一人 2段ベット相部屋  鍵付き/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町62 コウノトリの里の宿)
  3. 6号 コウノトリ/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町64 コウノトリの里の宿)
  4. 4号・5号 梅林の間/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町64 コウノトリの里の宿)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:33|PermalinkComments(0)

2024年02月07日

月面探査ロボ「LEV―2」の模型、タカラトミーゆかりの地で展示中│埼玉県 

1月20日に月面に着陸した月探査機SLIM。そこから月面着陸直前に分離され、月面やSLIMを撮影した小型ロボット「LEV―2」―Q)の模型などが、埼玉県吉川市役所1階に展示されている。このロボットは、タカラトミーが宇宙航空研究開発機構などと共同開発した。同市は、同社創業者の富山栄市郎氏の出身地。2月に同社が創業100周年を迎えるのを機に、市生涯学習課が展示を企画した。富山氏の生い立ちなども紹介している。


https://digital.asahi.com/articles/ASS226G4BS10UTNB00X.html
  1. 吉川市役所(埼玉県吉川市きよみ野1丁目1)
  2. 雅尚の家/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県越谷市レイクタウン2-22-4 Gasho No Ie)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 20:29|PermalinkComments(0)

2023年10月25日

コスモス1000万本咲き乱れる│埼玉県 

埼玉県鴻巣市の荒川沿いで21日、コスモスの花約1千万本を楽しむ秋恒例の「コスモスフェスティバル」が始まり、家族連れなど多くの人でにぎわった。フェスティバルは22日までだが、市によると、花は10月いっぱいまで見ごろという。


https://www.asahi.com/articles/ASRBP7GYYRBPUTNB005.html
  1. 吹上コスモス畑(鴻巣埼玉県市明用)
  2. ホテルルートイン鴻巣(埼玉県鴻巣市袋791-1)
  3. 8富士見/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町62 コウノトリの里の宿)
  4. 2一人旅 個室鍵付き4500円/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町62- コウノトリの里の宿)
  5. 5号 梅林 二段ベッド/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町64 コウノトリの里の宿別館)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:31|PermalinkComments(0)

2023年08月04日

天文テーマの漫画「レオと三日月」作者の原点│埼玉県 

夏休みに入り、埼玉県坂戸市立坂戸児童センターのプラネタリウムで、中学校の天文部を舞台としたマンガ「レオと三日月」とのタイアップ企画が開かれている。この場所は、作者・木下ほのかさんが星を好きになった原点。同市出身で、幼い頃に通っていたという。


https://digital.asahi.com/articles/ASR7V75B2R7TUTNB00J.html
  1. 坂戸児童センター(埼玉県坂戸市芦山町23-番地)
  2. ホテルサンロード<埼玉県>(埼玉県坂戸市日の出町2-10)
  3. 坂戸ホテル(埼玉県坂戸市緑町5-4)
  4. 坂戸グランドホテルWIN(埼玉県坂戸市関間2-6-32)
  5. リルビーツ イン 若葉東口(埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-14)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:21|PermalinkComments(0)

2023年07月24日

熊谷の夏最高潮。うちわ祭の「曳っ合せ叩き合い」│埼玉県 

埼玉県熊谷市の夏を彩る八坂神社大祭「熊谷うちわ祭」は22日夜、最大の見せ場「曳っ合せ叩き合い」が繰り広げられ、最高潮に達した。「関東1の祇園」と呼ばれる祭は20日に始まり、4年ぶりに通常開催された。22日は最終日。祭を仕切る大総代の交代式に合わせて、市中心部の交差点に設けられた「お祭り広場」に、各町内の山車・屋台12基が集結した。かねや太鼓が激しく打ち鳴らされ、笛の音が響き渡り、広場を埋め尽くした見物客も一体となって楽しんだ。


https://digital.asahi.com/articles/ASR7Q6VVFR7LUTNB00F.html
  1. 熊谷うちわ祭(埼玉県熊谷市星川2丁目2)
  2. イーホテル熊谷(埼玉県熊谷市弥生2-66)
  3. スマイルホテル熊谷(埼玉県熊谷市筑波1-138)
  4. 熊谷ロイヤルホテルすずき(埼玉県熊谷市宮前町2-51)
  5. キングアンバサダーホテル熊谷(埼玉県熊谷市筑波1-99-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:26|PermalinkComments(0)