天文

2023年10月28日

眠ってOK、病院にも出張:日本がプラネタリウム大国になったわけ│神奈川県 

プラネタリウムが世界で初めて公開されて21日でちょうど100年。日本はいまやプラネタリウム大国だ。普及し始めた当時は、科学や天文学の学習投影のためだったが、今ではエンターテインメントや療養にも使われている。


https://www.asahi.com/articles/ASRBN7KZ2RBDULLI002.html
  1. プラネタリアYOKOHAMA(神奈川県横浜市西区高島1丁目2-5)
  2. 横浜東急REIホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-6)
  3. ヒルトン横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-13)
  4. ウェスティンホテル横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい4-2-8)
  5. 京急EXイン横浜駅東口(きた東口)(神奈川県横浜市神奈川区金港町5-7)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 06:58|PermalinkComments(0)

2023年08月04日

天文テーマの漫画「レオと三日月」作者の原点│埼玉県 

夏休みに入り、埼玉県坂戸市立坂戸児童センターのプラネタリウムで、中学校の天文部を舞台としたマンガ「レオと三日月」とのタイアップ企画が開かれている。この場所は、作者・木下ほのかさんが星を好きになった原点。同市出身で、幼い頃に通っていたという。


https://digital.asahi.com/articles/ASR7V75B2R7TUTNB00J.html
  1. 坂戸児童センター(埼玉県坂戸市芦山町23-番地)
  2. ホテルサンロード<埼玉県>(埼玉県坂戸市日の出町2-10)
  3. 坂戸ホテル(埼玉県坂戸市緑町5-4)
  4. 坂戸グランドホテルWIN(埼玉県坂戸市関間2-6-32)
  5. リルビーツ イン 若葉東口(埼玉県鶴ヶ島市富士見1-1-14)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:21|PermalinkComments(0)

2023年07月26日

天文台の「生き字引」が日本一の夜空をご案内│宮崎県 

天気がよければ、つい夜空を見上げたくなる。宮崎県都城市の「星の燈台たちばな天文台」は、旧高崎町が一般に公開する天文台として開設し、この秋で32年を迎える。設備は最新鋭とはいえないが、天文台の「生き字引」や熱心な指導員の人柄に引き込まれ、望遠鏡をのぞきながら、はるか銀河に思いをはせた。


https://digital.asahi.com/articles/ASR7S7DLQR6WTNAB008.html
  1. 星の燈台たちばな天文台(宮崎県都城市高崎町大牟田1461-22)
  2. ラスパたかざき(宮崎県都城市高崎町大牟田1332-8)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:57|PermalinkComments(0)

2023年01月24日

満天の星を肉眼で楽しむ天文台│和歌山県 

満天の星の下で、特別な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。市街地を抜け、山あいの清流沿いを車で走る。最後は2キロほどの山道を登った先で、空がぱっと開けた。標高約400メートルの小高い場所はとても静かだ。夜になれば街明かりが届かない暗闇の世界になる。星の光を遮る雲がないこと、空が暗くなり星が見えやすい新月の時期など、条件がそろえば、空1面に輝く星を肉眼で楽しむことができると聞いて行ってみた。「関西にも複数の天文台がありますが、ここは南側の街明かりが少ない。そのため、南の空に見える天の川をしっかり見ることができますよ」そう説明してくれたのは、和歌山市の南東、紀美野町にある「みさと天文台」の山内千里・天文台長だ。この天文台は1995年7月7日にオープン。町が管理・運営する。一般公開された天文台で、当時は国内最大だった口径105センチの反射望遠鏡が設置されている。


https://digital.asahi.com/articles/ASR1N4WN7R1BOXIE03J.html
  1. みさと天文台(和歌山県海草郡紀美野町松ケ峯180)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 15:28|PermalinkComments(0)

2022年08月18日

熊谷で「宇宙のフシギ」展。惑星モデル、船外活動で使った宇宙服も│埼玉県 

企画展「第13回自然科学展~宇宙のフシギ~」が現在、熊谷市立熊谷図書館3階の美術展示室で開かれている。開館時間は9時~17時。月曜休館。8月28日まで。


https://news.yahoo.co.jp/articles/718a830153ab32679354f148da3f41324c747c1b
  1. 熊谷市立図書館(埼玉県熊谷市桜木町2丁目33-2)
  2. サウナ付大浴場付プレミアムサービス「ホテルグランワイズ熊谷駅前」(埼玉県熊谷市桜木町1-77【静かな熊谷駅南口徒歩2分】【時間交代制無料サウナ付大浴場付】【全室シモンズの高品質140cmダブルサイズで快適な睡眠を!】【こだわりのアメニティ】【全自動最新式暗証番号付コインランドリー2台設置】★★【『こだわりの卵かけごはん朝定食&焼き立てパンと100%オレンジジュース』500円始めます。)
  3. イーホテル熊谷アネックス(埼玉県熊谷市桜木町1-77)
  4. ホテル ニューネオ(埼玉県熊谷市宮前町2-240)
  5. 熊谷ロイヤルホテルすずき(埼玉県熊谷市宮前町2-51)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:32|PermalinkComments(0)