植物園

2023年11月19日

ホットワインにソーセージ、本場ドイツのクリスマスを│兵庫県 

神戸布引ハーブ園で11日、クリスマスマーケットが始まった。ホットワインや工芸品など、本場ドイツのクリスマスの雰囲気を楽しめる。12月25日まで。手作りの大きなリースなどで飾られた会場は、初日から多くの人が訪れた。園によると、販売するくるみ割り人形やスズ製品といった工芸品は、ドイツから仕入れたもの。ワインやビールもドイツ産を取りそろえた「本格派」だという。


https://digital.asahi.com/articles/ASRCC6S4JRCCPIHB00B.html
  1. 布引ハーブ園(兵庫県神戸市中央区北野町1丁目4-3)
  2. ANAクラウンプラザホテル神戸(兵庫県神戸市中央区北野町1)
  3. グリーンヒルホテル アーバン(兵庫県神戸市中央区加納町2-5-16)
  4. ホテル北野プラザ 六甲荘(兵庫県神戸市中央区北野町1-1-14)
  5. Classic House in Kobe/民泊【Vacation STAY提供】(兵庫県神戸市中央区二宮町3-14-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 16:42|PermalinkComments(0)

2023年11月02日

「沖縄三大夜景」400万球キラリ│沖縄県 

沖縄市知花の美らヤシパークオキナワ・東南植物楽園で27日、「沖縄南国イルミネーション」が始まった。今年は「輝く南国の花たち」がテーマ。約400万球や光と音のレーザー演出など、沖縄ならではのイルミネーションの世界を演出している。


https://www.asahi.com/articles/ASRBX5TZGRBXDIFI008.html
  1. 東南植物楽園(沖縄県沖縄市知花2146)
  2. エンドレスサマー沖縄北店(沖縄県沖縄市知花5-16-1 2F)
  3. Mr.KINJO in 沖縄北インター(沖縄県沖縄市登川2505-4)
  4. 教育旅行民泊 知花(沖縄県沖縄市知花5-9-11)
  5. オールステイ知花(沖縄県沖縄市知花2-18-21-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 19:38|PermalinkComments(0)

2023年10月25日

コスモス1000万本咲き乱れる│埼玉県 

埼玉県鴻巣市の荒川沿いで21日、コスモスの花約1千万本を楽しむ秋恒例の「コスモスフェスティバル」が始まり、家族連れなど多くの人でにぎわった。フェスティバルは22日までだが、市によると、花は10月いっぱいまで見ごろという。


https://www.asahi.com/articles/ASRBP7GYYRBPUTNB005.html
  1. 吹上コスモス畑(鴻巣埼玉県市明用)
  2. ホテルルートイン鴻巣(埼玉県鴻巣市袋791-1)
  3. 8富士見/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町62 コウノトリの里の宿)
  4. 2一人旅 個室鍵付き4500円/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町62- コウノトリの里の宿)
  5. 5号 梅林 二段ベッド/民泊【Vacation STAY提供】(埼玉県鴻巣市愛の町64 コウノトリの里の宿別館)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:31|PermalinkComments(0)

2023年10月23日

赤く色づくコキアが見頃│茨城県 

国営ひたち海浜公園で、コキアの紅葉が見頃を迎え、園内の丘を赤く染めている。コキアは「ほうき草」とも呼ばれるヒユ科の一年草。園内の「みはらしの丘」に約3万3千本が植えられている。訪れた観光客らは写真を撮ったり散策したりしながら秋の色彩を楽しんでいた。同園によると赤色のコキアは24日ごろまで楽しめるという。


https://www.asahi.com/articles/ASRBM569VRBMUQIP00Z.html
  1. 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市馬渡字大沼)
  2. コトンひたちなかグランヴィラ(茨城県ひたちなか市新光町25)
  3. ホテル クリスタルパレス(茨城県ひたちなか市大平1-22-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:13|PermalinkComments(0)

2023年10月17日

どんどん深まる秋色のグラデーション│大分県 

大分農業文化公園「るるパーク」で、真っ赤に色づいたコキアが見頃を迎え、モフモフまん丸な愛らしい形を披露している。西・中央アジア原産の一年草で、ホウキギとも呼ばれる。園内の広さ約5千平方メートルのフラワーガーデンには約4千本が植えられ、記念撮影をする人の姿があった。同公園によると、9月下旬に夏の緑色から徐々にグラデーションが深まり、10月上旬には真っ赤な秋色に染まった。天候にもよるが、赤いコキアは20日ごろまで楽しめるという。


https://www.asahi.com/articles/ASRBC533KRBCUQIP019.html
  1. るるパーク(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 21:13|PermalinkComments(0)