紅葉

2023年12月15日

廃校の校庭は黄金色に│三重県 

三重県南伊勢町にある大イチョウ。足元には落ち葉が黄金色のじゅうたんのように広がり、その上を駆け回る小学生の声が響いていた。大イチョウは9年前に廃校になった旧穂原小学校の校庭にある。推定樹齢400年で高さ20メートル。校舎より高いその木は町指定の天然記念物になっている。見頃の時期には卒業生らの手でライトアップされ、訪れた人を出迎える。


https://digital.asahi.com/articles/ASRDD347QRD7UQIP00L.html
  1. 旧穂原小学校(三重県度会郡南伊勢町伊勢路1005)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:30|PermalinkComments(0)

2023年12月03日

晩秋の日差しを浴びて赤く輝くモミジ、街角を彩るイチョウ…京の錦秋たけなわ│京都府 

京の錦秋たけなわ――。酷暑の影響で色づきが遅れていた古都の木々が、日ごとに赤や黄の色合いを深め、紅葉が最盛期を迎えた。


https://www.yomiuri.co.jp/national/20231130-OYT1T50093/
  1. 醍醐寺(京都府京都市伏見区醍醐東大路町22)
  2. 京都 月うさぎ(京都府京都市伏見区石田森東町4番地)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:32|PermalinkComments(0)

2023年11月27日

京の紅葉の名所・東福寺、国の登録文化財になる「通天橋」の秘話とは│京都府 

京都随一の紅葉の名所として知られる臨済宗東福寺派大本山の東福寺。真っ赤なモミジの海原に浮かんでいるかのような錯覚を覚える「通天橋」「通天台」など計11件が、国の登録有形文化財に登録される。そんな東福寺の紅葉にまつわる、知られざる歴史とは――。


https://digital.asahi.com/articles/ASRCR6RDRRCQPLZB005.html
  1. 東福寺(京都府京都市東山区本町15丁目778)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:46|PermalinkComments(0)

2023年11月22日

【京都紅葉ライブ】天空の寺「大悲閣千光寺」から中継│京都府 

YouTubeチャンネル「朝日新聞LIVE」でお届けしている「京都紅葉ライブ」。5回目は大悲閣千光寺です。渡月橋から約1kmあまり上流へ行った山上にある境内にはイチョウ、桜やモミジが植えられており、色とりどりの紅葉を楽しむことができます。


https://digital.asahi.com/articles/ASRCN6VYJRCNPQIP01L.html
  1. 大悲閣千光寺(京都府京都市西京区嵐山中尾下町62)
  2. 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12)
  3. 嵐山温泉 嵐山辨慶(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34)
  4. 京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町33)
  5. 旅亭 嵐月(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町7)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 13:55|PermalinkComments(0)

2023年11月14日

深まる秋、色づく長門峡│山口県 

国の名勝指定から100年を迎えた長門峡で、秋の深まりとともに木々の葉が赤や黄色に色付いてきている。阿武川沿いの約5キロにわたって遊歩道が続き、急流がしぶきを上げる「1000瀑洞口」、紅葉の赤と同じ色が映える「紅葉橋」、穏やかな流れの「竜宮淵」といった景勝スポットが点在する。道の駅「長門峡」で19日、焼きモチの振る舞いや、あとう米の早すくいなどがある「秋の感謝祭」が催される。萩博物館で特別展「長門峡峡谷の美景」が12月3日まで開催中だ。


https://digital.asahi.com/articles/ASRCC73RNRC6TZNB001.html
  1. 道の駅「長門峡」(山口県山口市阿東生雲東分47-1)
(※)目的地は赤色、インターネットのできる宿は緑色、それ以外の宿は青色で示しています.


pahoo at 12:36|PermalinkComments(0)